Welcome to my blog

日々の珠

Jazz Singer西川珠香子のblogです。スケジュールや日々の事を。

 ありがとうございました。



東京倶楽部 千駄ヶ谷ライブ
この日記を何度も書き直しました。
どんなに書いても長くなっちゃって。
だいぶ気持ちも落ち着いたところで。

この日、忙しない時期でもあり、昼間は雪もちらつき寒い中足を運んでいただいた皆様ほんとにありがとうございました。



現在7ヶ月に入りました。
なんせ初妊娠の為自分の体がどうなっているか先が読めなかったので何かあったらいろんな方に迷惑がかかるかもと思い6ヶ月でライブはお終いにしようと思っていました。
が、、、成川さんが生音でやろうと声をかけていただき、これは是が非でもとブッキングさせていただきました。

やってよかった。

このライブをやって
数日を経て今思うこと。

ここ数年、自分にとって歌うことはなんなのか、何故必死になっていたかずっと答えが見つからなかった。
何度も自問自答して、苦しくなるときもあった。
いっそのことやめてしまうか。
でも、やめれないんです。
幼い頃から歌ってたから。
やめ方がわからない。

欲張りなんですね、の割りには全然自信がないんです。歌も人としても。
情けないくらい。
誰しも理想はあるんだけど、沢山あるから苦しい。

でもそれを綺麗さっぱり忘れて歌えたのがこの成川さんとのライブだった気がします。
利益や誰かの反応を気にせず思うがままに歌う。
たくさん歌いました。
最近赤ちゃんが大きくなり背中が痛くなってきている為体調的には決していい状態ではなく、声の抜けは良くなかったです。でもそれさえもどうでもよくなっていて無我夢中だったように思います。

きっとお客様は疲れたかもしれないですね。申し訳なかったです。
ある意味自分の歌に対する欲を満たしたライブでした。


それを静かに支えてくれた成川さん。
ほんとにありがとうございました。


帰り道、
一人になった時、思わず泣いてしまった。これで一旦終わりなんだなーって思ったら、、、。

His eye is on the sparrow
数年ぶりに歌いました。
一人で歌ったのは初めて。
彼は小さな雀さえも見届けてくれている。だからこんなどうしようもない私も彼はどんな時も見守ってくれている。
喜びに溢れているから私は歌う。
自由になったから私は歌う。

ゴスペルの曲です。
私がゴスペルを歌いはじめて夢中になった頃よく仲間と歌いました。あれから15年くらい経っているかな。
その当時の頃が頭をグルグルしました。
懐かしかったなあ。


復帰した時は誰にも左右されず自分の音楽がしっかり出来るシンガーになっていたいなって思います。
これからの自分にとって意味のある大事なライブとなりました。

成川さんからチャップリンのDVDを2本いただきました。
おもろいでー、胎教にいいよ!
って。
そんな成川さんが素敵だ。

これ以上書くとどうしようもない私を沢山見せてしまいそうなのでやめましょう。


クリスマス、皆様はどう過ごしたでしょうか?
私のクリスマスはまた改めてゆっくり。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment